2017年11月20日月曜日

スイーツ・カフェコース 美過疎市in玉川

 平成29年11月 12(日)「美過疎市(ぴかそいち)in玉川」にスイーツ・カフェコースの1年生が参加してきました。気温が低く、強風の中での過酷な販売となりました。

 同日、東予地域で秋ならではのイベント開催が相次ぎ、残念ながらお客様の入りが多くはありませんでしたが、頑張って製造したマドレーヌとクッキーを半分以上売り上げました。1年生にとっては、自分たちで作ったものでお金を頂いて販売するというのは、初めての経験でした。買って食べていただくという喜びや、販売の難しさを知る良い機会となりました。



2017年11月17日金曜日

国際観光ビジネスコース 第14回留学生日本語スピーチコンテストin愛媛2017

11月5日(日)
第14回留学生日本語スピーチコンテストin愛媛2017が南海放送本館で開催されました。

愛媛県下の大学、短大、専門学校、高校の8カ国19名の留学生が参加しました。

本校からは宮晨耀さん(1年生)と孫琪心さん(短期留学生)が出場し、
流暢な日本語によるすばらしいスピーチを披露しました。

孫琪心さんは、見事「南海放送賞」を受賞しました。
おめでとうございます!!

2人のスピーチは南海放送チャンネル(youtube)で視聴できます。



a

2017年11月15日水曜日

介護福祉コース 愛顔(えがお)つなぐ愛媛大会、たくさんの笑顔(えがお)と出逢えました♪


 10月28日(土)~30日(月)の3日間、愛媛県で開催された『第17回全国障害者スポーツ大会 愛顔つなぐえひめ大会』。   今治市ではアーチェリーと車いすバスケットボールの2競技が実施されました。
 大会は28日から30日の3日間でしたが、めいたん☆かいごふくしの学生達は、アーチェリーの選手団サポートボランティアとして、26日の来県から31日の離県までの5日間をフルサポートさせていただきました。選手団サポートボランティアは、国体にはない、全国障害者スポーツ大会だけのボランティアです。前期から選手団サポートボランティア養成講座や説明会に参加し、全国障害者スポーツ大会やえひめ大会の目的や意味、アーチェリーの競技について、簡単な手話や障害者に対する理解など、少しずつ学びを積み重ねてきました。

 残念ながら、開会式と競技日は台風の影響で雨となってしまいましたが、移動や車いすの介助をしたり、荷物を運んだり(アーチェリーの道具って、思っていたよりずっと大きくて重いんですよ!)、記録を書き留めたりと、学生達は雨に濡れるのも構わず、精一杯のお手伝いをさせて頂いている様子でした。また、プレーの合間に温かい飲み物を運んだり、選手の傍らでリラックスできるようお話をしたり、写真を撮ったり、あたたかい交流で絆を深め、心を込めたおもてなしと応援ができたような気がします。
 悪天候の中での競技でしたが、選手の皆さんの気迫のこもったプレイには、多くの感動を頂きました。




 閉会式にはお天気が回復し見事な秋晴れとなりました。この日、アーチェリーは競技がなく、午前中からみきゃん広場で選手の皆さんとお買い物を楽しんだり、とべ動物園に行ったりと更に交流を深めました。午後からの閉会式には、選手のサポート役としてフィールドに行かせてもらった学生もおり、普段できない経験もさせて頂きました。
 31日の離県には宿舎となっていたホテルにお見送りに行きました。5日間通して着ていた選手団サポートボランティア用のビブスにメッセージやサインを書いて頂いたり、帽子の交換をしたり、記念写真の撮影をしたりと短い時間でしたが、最後まで楽しい時間を過ごし、これまでずっと行動を共にしてきた“仲間”として別れを惜しみ合いました。






 愛媛県で国体が開催された年にめいたん☆かいごふくしの学生であったからこそ、経験できた今回の選手団サポートボランティア。この機会を頂いたこと、貴重な経験をさせて頂いたこと、そして選手の皆さんとの出逢いに『感謝』です。
 この経験が、今後の学生達の活動や学び、そして未来への原動力となって、選手に負けない“輝き”と“パワー”になりますように。

2017年11月6日月曜日

愛顏つなぐえひめ国体 ふるまい料理

愛顏つなぐえひめ国体 ふるまい料理
「洋風いぎす豆腐」「とりめし」

地元産の食材をふんだんに使った手作り料理を振る舞い今治をアピールしました。
今治市競技開催7日目。
今治市営球場で無料のおふるまいは、30分もたたないうちに終了となりました!


「おいしかった!」という言葉と笑顔をありがとうございました!




2017年11月2日木曜日

地域交流実践演習Ⅱ 観光(島とサイクリング)班 地域活動


「伯方島」は、古くは塩田で栄え伯方の塩の発祥地であり、海運と造船の島として知られています。
 前期の活動では、今治市役所伯方支所の職員の方々にバスを利用して観光スポットを案内してもらいました。後期は、サイクリングマップ作製活動です。

9月30日(土)9:30~15:00 学生47名及び教員5名
レンタサイクルによる「伯方島」の調査。

 伯方島の「道の駅伯方S・Cパーク」内にある「マリンオアシス伯方」を出発して、「自転車」で4グループに分かれて、伯方島を走り、観光スポットを調査しました。

 伯方の美味しいものを探すことを中心に、グループごとで事前に調べておいたお店へ行きました。

「伯方の塩」を使った塩ソフトクリームなどのスイーツや塩ラーメンやお好み焼きなど、サイクリングを楽しみながら伯方島の「美味しい!」を見つけました。
 現地を調査しながら、島の人々とのコミュニケーションを楽しみながら、グループでの地域活動を行いました。
サイクリングロードも整備されており、島の人も優しく楽しいサイクリングとなりました。
お天気も良く、島々の潮風を受けながら留学生や他学科・他コースの友とのサイクリングは、とてもいい経験になりました。
これをもとにマップ作りに取り組んで行きます。



2017年10月31日火曜日

国際観光ビジネスコース 交通マナー教室、生活指導

10月26日 木曜日

今治警察署の方々から日本の生活での諸注意と交通マナーについてお話していただきました。

この秋に入ったばかりの新入生には特に日本での生活やルールを知る良い機会になりました。
先輩留学生たちが中国語、ベトナム語の通訳を担当してくれました。



また、護身術も体験することができました。
みんな興味深々の様子でした。

今日、教室で学んだことをぜひ忘れず、日常生活にいかしてほしいです。




2017年10月27日金曜日

10月 オープンキャンパスへの参加 ありがとうございました!

10月22日(日)は台風が迫る中にも関わらず、オープンキャンパスにご参加いただきありがとうございました。
台風の状況を気にしつつではありますが、アットホームな雰囲気で楽しんでいただけたんじゃないかなと思います。

では、今回もみなさんの感想を少しだけシェアしたいと思います。

"5回目のオープンキャンパスなのでだいぶ慣れて先生方の顔と名前も覚えました。毎回体験授業が違うのでいつも楽しみに来ています"
"卒業後、就職をしようと思っていたのですが、幼児教育の道を志すことにしました"
"初めてオムライスを作って楽しかったので、また作りたいです"
"とても楽しかったけど、難しかったです。またお願いします。ありがとうございました"

次回のオープンキャンパスは来年の1月14日(日)です。
お昼からの開催です。
送迎バスは東予ルートの観音寺~短大までで運行しています。詳しくはこちらをご覧ください。
お待ちしております☆


このページの先頭へ戻る